コドモン Product Team Blog

株式会社コドモンの開発チームで運営しているブログです。エンジニアやPdMメンバーが、プロダクトや技術やチームについて発信します!

EKSを活用したテスト環境構築自動化の仕組みを導入し開発者体験を向上させた取り組み

こんにちは、コドモンのプロダクト開発部でSREをしている渡辺です。 先日私たちのチームでは、EKSを活用したテスト環境を自動で構築する仕組みをCIに導入しました! 本記事では、自動化の仕組みや工夫した点について紹介していきます。 テスト環境構築を自動…

2023年度下半期のPdM登壇まとめ & PdM Daysに登壇します!

こんにちは! コドモンプロダクト開発部 執行役員 プロダクトマネージャー(以下、PdM)の彦坂です。 ありがたいことに2023年度、登壇の機会を何度かいただいており、今回の記事ではそれらについてまとめていきます! 事例で学ぶプロダクトマネージャーのお仕…

【入社エントリー】チームに新しい風を吹かせ、業務を大幅に改善してくれたメンバーを紹介します!

こんにちは! プロダクト開発部保護者系機能チームの船越です。 今回は4月から入社&保護者系機能チームにジョインした鈴木(以下まさてぃ)さんにお話を聞いていきたいと思います! カフェエリアで作業するまさてぃさん どうしてコドモンを選んだのか? ――…

思い出が持つ力で、子どもたちの自己肯定感を上げていきたい。リクルートPdM組織の部長だった私がコドモンに入社した理由

※こちらはコドモン公式noteからの転載です コドモンの写真共有・販売事業(メモリー事業)で事業責任者とプロダクトマネージャーを担当することになりました白川です。この記事では、私がコドモンに入社した経緯や、入ってみて感じたことなどを赤裸々にお話し…

CoDMON Tech Meet に freee QAの湯本剛さんをお招きしました!!

こんにちは! プロダクト開発部でQAエンジニアをしている砂川です。 今回は、2023年11月16日(木)にfreeeのQAエンジニアの湯本剛さん(以降:ゆもつよさん)をお招きして、アジャイル開発におけるQAというテーマで講義とワークショップをしていただきましたので…

組織を横断した取り組みに注力するEngineering Officeとは - コドモン編

メリークリスマス! Engineering Officeのおかぱるです こちらの記事はコドモン Advent Calendar 2023とEngineering Manager Advent Calendar 2023の25日目の記事です。 私が所属するEngineering Officeは「開発チームの機動力を上げる」ことを目指し、組織…

フロントエンドのポーリング処理を単体テストした話

こちらの記事は「コドモン Advent Calendar 2023」の 24日目の記事です qiita.com こんにちは! コドモンプロダクト開発部エンジニアの関口です。 みなさまはsetTimeout関数を利用していますか? setTimeout関数は一定時間後に指定した関数を実行させること…

New Relicアラート設定テンプレートを作って、アラート設定をシンプルにしよう!

SRE

こちらの記事は「コドモンAdvent Calendar 2023」と「New Relic Advent Calendar 2023」の 23日目の記事です こんにちは! コドモンSREチーム期待の星、三口です 22日目の西銘さんからキラーパスをいただきました。 ↓↓西銘さんのアドカレはこちら↓↓ New Reli…

10分で作る! PHP x Lambda 環境 by AWS CDK

こちらの記事は「コドモン Advent Calendar 2023」の 22日目の記事です qiita.com こんにちは、プロダクト開発部の西銘です! 最近、業務でPHPをLambdaで動かす実装をしたのですが、環境構築がちょっと面倒だったので、 AWS CDK (以下、CDK) を使って簡単に…

Github Environmentsでデプロイパイプラインにレビューを搭載する

こんにちはメリークリスマス! コドモンプロダクト開発部のチャブです。 こちらは「コドモン Advent Calendar 2023」の20日目の記事です! 概要 コドモンのプロダクトではCI/CDのプラクティスを取り入れています。開発者のローカル開発環境からユーザーの手…

XPを主体的に学ぶためのチーム内LTを実施しました

こちらはコドモンAdvent Calendar 2023の19日目の記事です qiita.com こんにちは!コドモンプロダクト開発部のまさてぃです。 チームで開発手法や言語を学ぶ際に輪読会をすることは多くあると思いますが、今回は輪読会ではなくチーム内LTを採用してみてよか…

React における Global state の管理法を比較してみた

プロダクト開発部の渡邊です。 私が所属するチームでは、React を使ったマイクロサービスの開発を行っています。 Global state については、Zustand というライブラリを使って管理しています。 私は数か月前に他のチームから異動してきたのですが、それまで …

Decorator パターンでコントローラーの肥大化を抑える話 #デザインパターン

こちらの記事は「コドモン Advent Calendar 2023」の 17日目の記事です qiita.com こんにちは!プロダクト開発部の宮平です。 コントローラークラスに責務を持たせすぎて、コントローラークラスが肥大化することはありませんか? 今回はデザインパターンの「…

Chrome拡張ツールでデプロイフローを改善する

こちらは「コドモンAdvent Calendar 2023」の16日目の記事です。 qiita.com こんにちは! プロダクト開発部エンジニアの宮島です! そろそろクリスマスが近づいてきましたね! 私は家族でクリスマスプレゼントを毎年渡し合っているのですが、サンタさん(パー…

クエリチューニングは一日にして成らず

コドモンのカレンダー|Advent Calendar 2023-Qiitaの15日目の記事です。 こんにちは。コドモンプロダクト開発部の青木です。好きなアンパンマンのキャラクターはナットーマンで、好きなセリフは「ねばねばギブアップ」です。 今回はデータベースのクエリチ…

GaugeとPlaywrightをGitHub Actionsで実行する際に工夫していること

こんにちは!プロダクト開発部の関根です。 飛行機好きの息子のために飛行機が見られるお出かけスポットやいい感じのYouTube動画を探す毎日です。 さて、コドモンではATDDでソフトウェアを開発しており、E2EテストのツールとしてGaugeやPlaywrightを利用して…

M2 MacBook AirにローカルLLMを入れてみた

こちらは「コドモンAdvent Calendar 2023」の12日目の記事です。 qiita.com こんにちは!プロダクト開発部の成本です。 昨今AI技術が急速に浸透しており、弊社でも今年Github Copilotが導入されました。書いている途中のコードが自動補完されたり、質問に対…

チームで学ぶTDD輪読会

こちらはコドモン Advent Calendar 2023の11日目の記事です qiita.com こんにちは!コドモンプロダクト開発部の村松です。 コドモンでは1週間につき半日、業務時間を自己学習に使える0.5投資制度があります。 今回は0.5投資制度を使い、チーム内で行ったTDD…

新卒1年目エンジニアの個人開発インフラ事情🌱

こちらは「コドモンAdvent Calendar 2023」の10日目の記事です qiita.com こんにちは! プロダクト開発部でエンジニアをしている23新卒の藤村です 新卒研修のアウトプットも兼ねて取り組んでいる個人開発について、特に学びの大きかったインフラまわりに焦点…

対話型CLIライブラリのInquirer.jsを試してみた

はじめに この記事は「コドモン Advent Calendar 2023」9日目の記事です! qiita.com こんにちは、コドモンプロダクト開発部の尾沼です。 最近対話型CLIアプリを作成してみたいなと思い、Node.jsやシェルスクリプトで入門してみました。 対話型CLIのイメージ…

負荷試験がわからない問題をちょっとだけ明るくしてみた件について

コドモンのカレンダー | Advent Calendar 2023 - Qiitaの8日目の記事です。 こんにちは。QAエンジニアのこやまです。 社内で実施している負荷試験を改めて考えてみた足跡 について、ご紹介します 前提 弊社の負荷試験 課題 1.ガイドラインを見てもどのよう…

コードサンプルで学ぶMockKの使い方

こちらは「コドモン Advent Calendar 2023」の 7日目の記事です qiita.com こんにちは。プロダクト開発部の上代です。 私のチームではKotestを使用してテストコードを書いており、モッキングライブラリのMockKを採用しています。 MockKはKotlin専用のモッキ…

AWS CloudTrail から垣間見る AWS Step Functions の挙動

この記事は コドモン Advent Calendar 2023 6日目の記事です! こんにちは。Webエンジニアの八木です。 コドモンテックブログ初投稿&アドベントカレンダーということもあり、趣味全開の内容にしてみました。 今回の記事では、AWS Step Functionsの挙動をAPI…

輪読会でチームの共通言語を作ったら開発しやすくなりました

こちらの記事は「コドモン Advent Calendar 2023」の 5日目の記事です こんにちは、業務改善エンジニアの本田です。 業務改善エンジニアは、プロダクトの開発ではなく、コドモンの社員が利用する社内システムの開発に携わっています。最近はシステムの刷新を…

【入社エントリー】フルリモートUXリサーチャーから、フルリモートPdMにジョブチェンジしました

こちらの記事は コドモン Advent Calendar 2023 の4日目の記事です。 こんにちは、7月1日にコドモンにジョインし、写真共有・販売サービスのプロダクトマネジメントを担当しています、佐久間せんかと申します。 かれこれ5年ほど、首都圏の企業に勤めながら、…

console.logをかわいくしてデバッグタイムを楽しもう🎄

こちらの記事は「コドモン Advent Calendar 2023」の 3日目の記事です qiita.com こんにちは、コドモンプロダクト開発部の関根(せきねこ)です。Webアプリケーションエンジニアをしています。 突然ですが、みなさんはWebフロント開発のデバッグ、どうしてい…

GaugeでE2E並列化を試した話

こちらはコドモン Advent Calendar 2023の2日目の記事です qiita.com こんにちは! コドモンプロダクト開発部の加藤です。 今回はGaugeで並列実行を試した話を紹介します。 Gaugeとは 並列化に取り組んだ背景 並列化の取り組み 利用したコマンド コマンド利…

まさか、行動指針が形骸化していない、だと?

こんにちは。コドモンプロダクト開発部の関です。今年もAdvent Calendarが始まりました。 こちらの記事は コドモン Advent Calendar 2023 の1日目の記事です 初日はコドモンの行動指針*1の一つ「目的から考えよう」をテーマに、コドモンのエンジニアがどのよ…

【入社エントリー】愛着の持てるプロダクトで難易度の高い課題解決を!そんな思いを持ってコドモンにジョインしてくれたテックリードを紹介します!

こんにちは! Engineering Officeの篠原です。 今回は2023年1月に入社されたエンジニアの関根さんにインタビューをしていこうと思います! 関根さんはエンジニア歴10年目の今年、保活をしている際に施設で実際に目にしたコドモンのプロダクトに興味を持ち、…

ユーザーに価値をしっかり届けるために実例マッピングを実施しました

プロダクト開発部の千田です。 チームで「実例マッピング」を実施してみたので、今回はそのことについて記事を書いていこうと思います。 ユーザーストーリーが曖昧なまま開発が進んでいる、ビジネスサイドと開発者の一体感がないなどの課題感があるチームの…